「都会暮らしで野菜作り?」

スポンサードリンク

おら農業はじめるだ!

都会で生活をしていると、

見かけない風景があるのにお気づきだろうか?

 

そう、田んぼや畑がないのである。

当たり前と言ってしまえば当たり前なのだが、

あののどかで気持ちの落ち着く風景がないのが

都会がギスギス感じてしまう要因の一つだと思うのだが。

 

バリバリの最前線で働くサラリーマンの方や、

都会の喧騒に疲れ果ててしまった人の中には

都会を離れ農業に従事し田舎暮らしを始める方が増えてきているそうだ。

 

自分で丹精込めて作った「お米」や「野菜」の味は

食べ物の危険性が叫ばれる現代において格別の味がするだろう。

 

がしかし、

都会で生活する人間みんながみんな仕事を辞めて農業を始められるか?

それは非現実的な話になってしまう。

 

「仕事は辞められないけど野菜は作りたいの~」

「やってみたいけど経験ないから…」

そんな悩める子羊さん?を救うべく存在するのが「レンタル農園」なる存在。

 

東京近郊において月額や年額で農地の一画を借り受けて

好きな野菜をつくる楽しさを味わうというシステムになっていて

ここ数年ちょっとしたブームになっている。

 

芸能人にも農業に目覚めた人が多く時々テレビでも放送されているから

目にした方も多いのではないだろうか?

 

じっさいこのレンタル農園がきっかけになって

本格的に農業に目覚めた方も結構多いらしい。

 

農業の経験がない方でも常駐の経験者がアドバイスをくれたり、

週末しか時間の取れない方でも日々のメンテナンスは代行して貰える農園も多いので

年配者だけでなく若い世代にも利用者が増えてきているとのこと。

いずれは田舎で暮らそう、農業に従事してみようなんて想いのある方は

一度試してはどうだろうか?

 

進化を続けるレンタル農園

 

話はここで終わらないのである。

このレンタル農園、最近のブームに乗っかってか

さらに進化を続けているのだ。

 

近郊に出かけることもなく

なんと都会のど真ん中にレンタル農園を作ってしまったのだ。

 

渋谷や世田谷なんて畑とは無縁の都会に、

しかも最寄り駅から徒歩数分の距離にだというから驚きを隠せない。

 

ラウンジやシャワールームも用意しているとくれば

仕事帰りのサラリーマンにも利用しやすいのでは?

 

 

営業先のおみやげに

「今朝わたしの畑で採れた野菜なんですよ~(笑い)」

なんて切り出せば場の空気もとても和やかになりそうなものだ。

 

年配者になってくると

挨拶の話題なんて大抵は天気の話か病気の話に落ち着いてしまう。

ちょっとひねった話題にはうってつけの話題ではないだろうか?

 

参考動画

参考情報

ソラドファーム恵比寿

アグリス成城

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player