誰と楽しむ?今年のクリスマスイルミネーション人気スポット

スポンサードリンク

光のシャワーを浴びに行こう!

 

一年を通して様々なイベントが行われるが、

やはりクリスマスは別格なものとなっているのではなかろうか?

 

恋人と楽しむ者

家族と楽しむ者

仲間とワイワイ楽しむ者

 

それぞれのカタチ、楽しみ方があると思うが

読んでいるアナタの今年のプランはどうなっているのかな?

 

様々なプランが頭をよぎっていることだろう。

その部分はアナタに任せるとして

プランの合間に取り入れて貰えたらと思い

 

「クリスマスイルミネーションの人気スポット」

を紹介してみたい。

 

光あふれる幻想的な風景は、

アナタのプランをより一層記憶に残る素敵な思い出にしてくれる事だろう。

 

「クリスマスを制するものは彼女を制す」

 

こんな言葉があったのかなかったかは知らないが

個人が太刀打ち出来ないレベルの光のシャワーは

レディースの心を一瞬で「ロマンチックモード」に変えてくれる事だろう。

きれいな夜景でさえ十分効果はあるのだから

その効果はここで述べる必要はないだろう。

 

もちろん家族と楽しむのもオススメする。

 

LEDの普及で年々豪華になっていくイルミネーションは、

もはや人の想像を超えたレベルの幻想的な光景となっている。

 

「クリスマスは家でゆっくり過ごすのが我が家の恒例行事」

 

という敬虔(けいけん)なクリスチャンの方も

その幻想的な光景には満足していただける事だろう。

 

今年のアナタは誰と何処で感動を共有するのだろうか?

 

 

 

全国のクリスマスイルミネーション人気スポット

 

まずは北の大地北海道から

「さっぽろホワイトイルミネーション」

さっぽろと言うと「さっぽろ雪まつり」の方が圧倒的に有名ではあるが、

このイルミネーションもなかなかどうして素晴らしいものである。

2013年で45万個の電球を使用しているのでかなりのものだ。

 

 



 

 

「雪の反射」という副産物のおかげで

より一層幻想的な光景を楽しめる。

気温が下がるほど輝きは増すとのこと。

 

点灯式も人気だが、

テレビ塔から見下ろす眺めや

1丁目の「愛のツリー」は道産子おすすめのスポットとなっている。

 

 

杜の都仙台からは

「SENDAI光のページェント」

 

市民ボランティアで始まった仙台冬の風物詩。

ケヤキ並木に取り付けられた60万個の電球から降り注ぐ光のシャワーは

見るものの心を暖かくしてくれることだろう。

 

 



 

1日に3回行われるという

「スターライト・ウインク」(18・19・20時)

1分間の消灯の後に一斉に再点灯するのだが

かなりの評判となっている。

期間中は

「るーぷる仙台・光のページェント号」というバスが運行されていて

バスの中から見る光のトンネルもかなりの評判だという。

 

 

続いて関東

 

東京で1番の人気といえば

 

「東京ミッドタウン・クリスマス」

毎年500万人以上が訪れるという

クリスマスイルミネーションのダントツ人気。

 

メインイベントとなる芝生広場で繰り広げられる

「スターライト・ガーデン」は毎年趣向を凝らした素晴らしい光の演出

が見られるので特に人気となっている。

 

他にもたくさんのサンタクロースが出迎えてくれる

「サンタストリート」や

2000体近いサンタを積み上げて作られた

「サンタツリー」など見どころ満載となっている。

 

関東は他にも多数のスポットがあるが、

東京ミッドタウン・クリスマスを除くと票が分かれてしまうので

以下に名称のみ記載しておく。

 

「多摩センターイルミネーション」(東京多摩市)



「さいたま新都心けやきひろばイルミネーション」(さいたま市)



「ぐんまフラワーパークイルミネーション」(前橋市)



「東京ドイツ村ウインターイルミネーション」(千葉県袖ケ浦市)



「さがみ湖イルミリオン」(神奈川県相模原市)




文章は不要

紹介の動画で十分とのアリガタイ指摘を頂いたので

以降は各地の人気イルミネーションスポットのみ駆け足で紹介してみたい。

てか私の立ち位置ってそんなもんかね……

 

中部地区

 

「国営越後丘陵公園 ウインターイルミネーション」(新潟県長岡市)

・大ケヤキとシャンパングラスツリーが見どころ



「冬の光物語」(岐阜県海津市)



「時之栖冬のイルミネーション」(静岡県御殿場市)

・見どころは噴水エフェクト



「山中湖アートイルミネーション(ファンタジウム)」(山梨県山中湖村)

・見どころは土曜日の花火、夕方のダイヤモンド富士



「国営アルプスあづみの公園 光の森のページェント」(長野県大町市)

・見どころは光の空中回廊





近畿地区


「ウインターイルミネーション 冬華の競演」(三重県桑名市)

・見どころは光のトンネル、水上イルミネーション



「神戸ルミナリエ」(兵庫県神戸市)



「大阪・光の饗宴」(大阪府大阪市北区)

・8つのエリアによる多数のプログラム



「光のページェント TWINKLE JOYO」(京都府城陽市)

・青と白の回廊が見どころ






中国・四国地区




「ひろしまドリミネーション」(広島市)



「周南冬のツリーまつり」(山口県周南市)



「国営讃岐まんのう公園 ウインターファンタジー」(香川県まんのう町)

・85㍍の長さの光のトンネルが人気






九州地区



「天神のクリスマスへ行こう」(福岡県福岡市)



「きらきらフェスティバル」(長崎県佐世保市)

・美術センターの壁面イルミがおすすめ



「イルミネーション・フラワーガーデン~ひかりのはなぞの~」(宮崎県宮崎市)

・見どころは「ひかりのお花畑」



「サガ・ライトファンタジー」(佐賀県佐賀市)




古来より闇を恐れてきた人類は、

火を手に入れたことで闇を克服してきた。

 

時が流れ火と光を自在に操る現代においても

光を見るとホッとするのは

その頃の名残であろうか…..

 

光は人をセンチメンタルにするものだ…..

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player